前へ
次へ

暗記をする時の、イメージするポイントについて

暗記を行う人の多くは、覚えるべき単語など、それだけについてイメージされるのがほとんどではないでしょうか。
人のイメージする空間は、何も無い状況から、様々なイメージをすることもできるはずです。
例えば、暗記を行う内容を、好きな人から教わるようなイメージを作り出せる場合もあるでしょう。
逆に、暗記の内容を、好きな人に言葉として伝えられる場合もあるはずです。
記憶とは、自分にとって価値が高いと判断すれば、より記憶が高まりやすくなるのです。
実用性の高い単語であれば、実用的に利用しているイメージの中で使いながら覚える方法もあるでしょう。
夢のある分野においては、興味の無い分野よりも、記憶力が高くあるはずです。
そのため、その分野の学者になったつもりに立てば、少なからず興味が高まり、良い影響を与えます。
記憶は、想起すると、意識に取り出しやすい場所に記憶が移る話もあります。
どこでもイメージが可能であるため、暇を持て余している時など、思い出す癖を身につけるのもお勧めです。

Page Top